本文へ移動
学校法人マリア学院
市原マリア・インマクラダ幼稚園
〒290-0004
千葉県市原市辰巳台西3-11-3
TEL.0436-74-3631
FAX.0436-74-3644
1
3
9
6
8
1

しらゆりブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

クリスマスお祝い会に向けて(ゆり)

2022-11-28
子ども達は練習しています!

衣装はどれにする?
何か持つ?持たない?
背景はどうする?
歌は歌う?
この曲とこの曲どっちにする?

子どもが選べるように決めています。
「やりたくないな・・・」
「どっちでもいいよ」
と言っていた子も
「やっぱり〇〇の方がいい」等
意見を変えて言うような姿もでて
きています。

なぜ、子どもが自分で決めることを
大事にしているのかをお伝えします。

子どもが自分で決めたものをやる
ことと
大人が決めたものをやらせること
これには大きな違いがでます。

自分で決めた子どもの表情からは
できてもできなくても
生き生きと向かう姿勢がみられます。
やらされたら・・・
この気持ちはなかなか生まれません。

子ども達からできるだけ引き出して
巻き込んで作り上げている最中です。
大人が
「え!これやるの?」
「これやらないの?」
なんて思うことは日々ありますよね。
そんな時つい大人は残念な表情を
してしまうんですよね。

大事にして欲しいのはここです!
子どもが選んで決めた気持ちです。
ありのままの姿を応援してもらえたら
子どもは残念な表情ではなく
応援してくれる大人と同じ気持ちが伝わり
自信を持つことができ
舞台を怖がらずに立てます。

一緒に温かい気持ちで見守ってくださると
嬉しいです。

ゴスペルサークル

2022-11-28
美しい歌声が心に響き子ども達は
食い入るように聴き入っていました。

歌っている時の雰囲気が
とても明るく表現豊かでした。

全身を使った歌声やその姿から
多彩な感情が伝わってきました。

表情を使って
コミュニケーションすることが
マスク生活の中、乏しくなっています。
そんな今だからこそ
子ども達にとって貴重な経験でした。

ゴスペルサークの皆様
ありがとうございました。

クリスマスお祝い会に向けて(ゆり)

2022-11-18
舞台に初めて立つ子ども達。
気持ちは高ぶっているようですよ。

七五三のお祝い

2022-11-18
シスターに按手と祝福をして
頂きました。
「神様は子ども達が大好き
なんですよ」
と神様がいつもそばにいることを
教えてくださいました。

園長先生は御メダイを
首にかけながら
「神様に愛されて育ちますように」
と一人ひとりを抱きしめて
くださっていました。

子ども達は七五三の袋を手にして
喜んでいました。
ここまで生きてきた命が
光り輝いているような
そんな素敵な時間を過ごしました。



クリスマスお祝い会に向けて(ゆり)

2022-11-04
台本を持ち集まる子ども達です。
この後場面に分かれました。

この役はどんな気持ちかな・・・
心のこもった表現を
大切にしています。