本文へ移動
学校法人マリア学院
市原マリア・インマクラダ幼稚園
〒290-0004
千葉県市原市辰巳台西3-11-3
TEL.0436-74-3631
FAX.0436-74-3644
1
1
9
6
3
5

しらゆりブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

もみすり

2021-10-15
脱穀をした後の次の工程は
もみすりです。

すり鉢にひとつまみ入れ、野球ボールで
ごりごりとすると籾殻が取れます。
すり鉢を斜めにしてやさしく息を
吹きかけると籾殻が外に出ます。
この工程を子ども達は何度も
根気よく繰り返しました。

「 あなたがたのために天から
   雨を降らせ、
  実りの季節を与え、
   食物と喜びとで、
  あなたがたの心を満たすなど、
   いろいろのめぐみをお与えに
  なっているのである。」
      使徒行伝14章17節


人体のお話

2021-10-12
先日、おもて内科糖尿病クリニックの
表先生に来ていただき
ゆりさんに人体のお話をしていただき
ました。

どうして心臓が動くのか
鼓動の速さはどのくらいか
どうしてうんちの色は茶色なのか
腸はどのくらいの長さのなのかなど
実験や体験を通して説明してくださり
表先生のお話はとてもわかりやすく
子ども達は食い入るように
お話を聞いていました。

一つ一つが大切な身体の機能だということが
よくわかった人体のお話でした。

「あなた方はキリストの体であり、
   また、一人一人はその部分です」
  コリント信徒への手紙I 12章27節




防災訓練

2021-10-07
今日は、職員室から火事が出た設定で
防災訓練が行われました。

子ども達は慌てることなく
避難することが出来ました。

今日の日に合わせて消防署から
消防隊員の方が来てくださり
また、幼稚園裏の駐車場に
消防車2台
起震車も駆けつけてくださいました。

子ども達は、消防車の構造を教えてもらったり
ホースの先を持たせていただきました。
子ども達にとっては
ホースの先がとても重い物でした。

また、ゆりさんは起震車で地震の体験
をすることが出来ました。

頭を手で守りながらダンゴムシ
の姿勢になります。

地震の時は、一番大事なのは頭を
守ることだと教えていただきました。

子ども達にとって、
学びの多い防災訓練となりました。

「主はあなたを守る方、
 主はあなたの右の手をおおう陰。
 主は、すべてのわざわいから
 あなたを守り
 あなたのいのちを守られる。」
       詩編121章5-7節


綿の収穫

2021-09-27
夏から育て始めた綿に
きれいな花が咲きました。

花が落ち、実がなりました。
実はとても固いです。
その実が弾けて中から
白い綿が出てきました!

子ども達の中には
初めて綿を見たり触ったり
する子ども達もいて
「やわらかいね。」
「気持ちいいね。」と
肌触りを楽しんでいました。

「 全き人の目を留め
  直ぐな人を見よ
  平和の人には未来がある 」
      詩編37章37節

脱穀

2021-09-24
先日、稲の脱穀をしました。
稲の穂の根元の部分をせんばこきの隙間に差し込み
茎を引っ張ると、もみが外れて下に落ちます。

脱穀が終わると次は、
つながっているもみを
一粒一粒、手で採っていきます。
この作業は、ゆりさんだけでなく
ばらさん、すみれさんも
根気よく採ってくれます。

「しかし御霊の実は、愛、喜び、平安
 寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制
 です。このようなものに反対する律法は
 ありません。」
     ガラテヤ人の手紙5章22-23節